TRADE SATOSHIで草コインゲットだぜ!登録・購入方法 解説

ちょっと気になるコインがあったのでTRADE SATOSHIに登録してみました。

https://tradesatoshi.com/

f:id:e_g_eth:20180102145154p:plain

登録時に誕生日と名前を入力させられることと、パスワードに記号と大文字小文字、数字を入れないといけないところが少し変わっていますね。

KeePassを使えばどんなパスワードでも余裕で管理できます。

f:id:e_g_eth:20180102145311p:plain

登録後はメニューに覆い被せて「ここに二段階認証があるじゃろ?これを有効にするんじゃ」と言ってきます。

煩わしいのでさっさと有効にした方がいいでしょう。

なぜかログインと入金と出金で別々のQRコードを読み込ませられます。

「ここに3つの2段階認証コードがあるじゃろ?」

SATOSHIだけでスペースを圧迫されて正直非常にジャマです。

f:id:e_g_eth:20180102154057p:plain

入金は毎度のことながら『Balance』から。

数字から始まる知らないコイン多すぎですね。

f:id:e_g_eth:20180102154233p:plain

そしてなんとこのサイトはETHの取り扱いがありません!

入金は手数料を考えるとLTCかBCHが無難でしょうか。

『Create Address』をクリックして表示されたアドレスに入金します。

f:id:e_g_eth:20180102154559p:plain

実に質素な画面が表示されます。

その割に重くてインフラ担当仕事しろよと思いますが、平常心で左上の検索窓から通貨を検索します。

『Balance』画面からマーケット検索できるのはまあメリットと言えるかな。

入金はLTCかBCHがいいですが、そのままだと板が薄いので一旦BTCに交換した方がいいでしょう。

f:id:e_g_eth:20180102155031p:plain

検索窓に今回は『ltc』と入力、下のタブで『BTC』を選び、その下に表示されるアイコン付きの『LTC』をクリックします。

f:id:e_g_eth:20180102155351p:plain

マーケット画面が表示されます。

右側のMarket Historyの数字をクリックしても値が入らないので、売り板か買い板の数字をクリックします。

買い板の方が履歴の数字に近いのでここでは買い板をクリック。

一応記事を書いた時点の数字で計算すると、LTCが29,118.26円でBTCが1,616,542.40円。

29,118.26/1,616,542.40=0.0180126794なので、Trade SatoshiはややLTCが安いと言えそうです。

上記を踏まえて納得のできる数字を『Rate』に入れて、『Amount』に売却数を入力します。

f:id:e_g_eth:20180102160020p:plain

なお、塗りつぶしている現在のLTCの所持数をクリックすると全売却になります。

両方入力したら『Sell LTC』をクリック。

成約してBTCが入手できたら同じ手順で目当てのコインを買いに行きます。

f:id:e_g_eth:20180102160312p:plain

今回の僕の目当てはColossusCoinXT(COLX)なので、左上の検索窓に『colx』と入力して『BTC』タブをクリック。

さらに表示された『COLX』アイコンをクリックします。

f:id:e_g_eth:20180102160615p:plain

今度は『Buy COLX』側に同じようにレートや購入金額を入力していき、『Buy COLX』をクリックします。

とにかくサーバーが重く、購入するまでに結構時間がかかります。

一応二段階認証はあるものの、セキュリティ面での不安もあるので、可能であればウォレットに移した方が良さそうですね。

colossuscoin.org

一応COLXにはウォレットがありました。

f:id:e_g_eth:20180102160931p:plain

現時点で1円ちょっとのコインなのにむやみに神々しいアイコン。

0と1で縁取られているのがシャレオツ。

このノートパソコンと思しき物体のパースが盛大に狂っているのもなんだかいい感じです(ホントかよ)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です