bithumbの登録・購入方法解説 世界2位の取引量

http://www.bithumb.com

 

新規登録を中止する海外取引所が多いので、取引量が多いところにはどんどん登録しておこうシリーズです。

今回は韓国のbithumb(ビッサム)。

ジオン公国のモビルアーマーのような名前です。

 

cryptocurrency exchange – WorldCoinIndexによると、記事を書いた時点での取引量はBINANCEに次ぐ2位。

韓国マネー恐るべし。

 

btcnews.jp

 

韓国にはこんなニュースが流れていますが、とりあえず登録じゃ!

 

f:id:e_g_eth:20180110025453p:plain

 

 メール認証を受けてこそ使用可能です

言い回しもですけど結構登録フォームが独特ですね。

 

  • メールアドレスの重複確認をしないといけない
  • パスワードは記号含む8桁
  • 数字4桁のセキュリティパスワードが必要
  • SMS認証が必須。+81から始まるので、例えば09012345678の人は9012345678と入力後にSMSに届いた携帯認証番号を入力
  • 本名確認あり(ローマ字で入力します)

などが主だったところかと思います。

 

f:id:e_g_eth:20180110030826p:plain

 

会員登録が完了すると上記のようなメールが届くので『メールアドレスを確認する』をクリックしてメール認証をします。

 

I-PIN認証、携帯本人認証、身分証明書(パスポート)の中、一つの認証を追加に行ってこそ、KRW/BTC出金が可能です

と言うのはI-PIN、携帯番号、パスポートのどれかで認証すればいいってことですね。

I-PINは韓国のインターネット識別番号なので、我々はパスポート認証がメインになりますかね。

 

f:id:e_g_eth:20180110030045p:plain

登録後はこの画面に。

日本語でのテスト環境はあまりないんでしょうけどレイアウト崩れとビッサムキャッシュが見切れてビッサムキャッシになってるのが気になる。

コインはビットコインキャッシとかダッシにはなっておらず英語です。

 

とりあえず入金は『仮想通貨チャージ』ですね。

 

f:id:e_g_eth:20180110030310p:plain

仮想通貨チャージにKRW(韓国ウォン)が混ざっているのが謎ですが、ETH、LTC、XRPがあるのはいいチョイスですね。

DASH、XMR、ZECの匿名3兄弟もいます。

本人確認必須なのに匿名通貨はいいのか。

 

f:id:e_g_eth:20180110031247p:plain

ボタンを押すとアドレスが生成されます。

アドレス生成するボタンをクリックしてこそ、固有Ethereumアドレスが発給されます

○○こその言い回し好きですね。

 

f:id:e_g_eth:20180110031543p:plain

『取引所』はこんな感じです。

板の数字をクリックで値が入るほか直接入力も出来ます。

チャートが見られないのはちょっと残念です。

チャートがあってこそ取引を決断できます。

 

取り扱い通貨は固いものばかりですが、今後のことを考えて一応アカウントを作るのも悪くないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)