海外取引所BLEUTRADEの登録・購入方法 解説 HTMLcoin(HTML)が買えます

最近界隈で話題になっているHTMLcoinの取引量が多いBLEUTRADEに登録してみました。

フランス語なので BLUETRADEではありません。かっこつけやがって。

 

 

登録

Bleutrade Cryptocurrency Exchange

上記画面から登録できます。

f:id:e_g_eth:20180114030538p:plain

 

登録フォームは一般的です。

 

認証メール

f:id:e_g_eth:20180114031114p:plain

 

特にWEB上に何も表示されることなく無言で確認メールが届くので[Confirm my email address]をクリックします。

以上で登録は完了です。 

 

2段階認証

 

f:id:e_g_eth:20180114034757p:plain

 

2段階認証は『Settings』→『Security』画面の下の方から設定できます。

必ず設定しておきましょう。

 

入金

 f:id:e_g_eth:20180114031627p:plain

 

入金は『My Balances』からですね。

 

 

f:id:e_g_eth:20180114032750p:plain

 

例によってETHを使いますが、なぜかetheまで検索ボックスに入れないとETHが出てきません。

『ACT』の下の十字アイコンから『Deposit』を選ぶとアドレスが表示されるので、こちらに入金します。

 

購入

f:id:e_g_eth:20180114033453p:plain

 

マーケット画面は結構見やすいですね。

右上のBTC|DOGE|ETHから通貨ペアを変更出来ます。

ここではETH/HTMLを例として使います。

 

f:id:e_g_eth:20180114033722p:plain

 

売り板、買い板の数値をクリックでその数値がPrice(ETH)に入るほか、所持金額をクリックで全額が入るなどスタンダードな使い勝手です。

 

『BUY コイン名』で購入ですね。

ただのJavaScriptのアラートで警告が出るのは逆に新鮮です。

  

たまに動作が重いこと以外は至ってフツーの取引所なので、欲しいコインがある時には登録を検討してみてもいいかと。

 

ちなみに通貨を流し見していたらMONAがあってビックリしました。

板は死ぬほど薄くて1日に2件ほどしか取引がないようです。

CoinExchangeとかも板が薄いところに根気よく並べていると安目に買えたりするので、うまくすればアービトラージができるかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です