Photon(PHO)、Blakecoin(BLC)のマイニングの方法 解説

恐らく日本語では唯一の貴重な記事を先駆けて書いてしまうことに興奮を隠せません。

Photonと言うかBLAKE-256のマイニング記事が本邦初なのでは。

アクセスは伸びないだろうなぁ。

 

 

マイニングプールの登録

BlakeMerged EU3 – Mining The Future Blakecoin Register

Photon(PHO)、Blakecoin(BLC)などのBlakeファミリーをすべてマイニング出来る神のようなマイニングプールです。

 

f:id:e_g_eth:20180121013014p:plain

 

数字4桁のPINが必要だったり、だいたい他のマイニングプールと同じですね。

右下のバツになっているところを緑にすることを忘れないでください。

 

f:id:e_g_eth:20180121013039p:plain

 

無事にサインアップできたら『Login』からログインします。

 

ワーカーの登録

 

f:id:e_g_eth:20180121014331p:plain

 

メニューの『My Workers』からワーカーを追加できます。

こんなもんデフォルトの『user』『password』でよかろ!

 

マイナーのダウンロード

Download cgminer 3.7.2 with Blake-256 Support for Windows – Crypto Mining Blog

AMD RADEONの人はcgminerを

 

Updated Windows Binary of the ccMiner 1.5.63-git Fork by SP for Maxwell – Crypto Mining Blog

NVIDIA GeForceの人はccminerをダウンロードして下さい。

 

僕はGeForceなので以後はccminerで解説しますが、たぶんRADEONも似たようなものだと思います。

 

設定ファイルの編集

f:id:e_g_eth:20180121015411p:plain

ccminer-1.5.63-git-spmodをダウンロードして解凍すると以下のような構成になっているので、BLAKECOIN-START.batを右クリックから編集します。

 

f:id:e_g_eth:20180121015850p:plain

ワーカーをデフォルトのuserとpasswordで登録している場合は

ccminer.exe -a blakecoin -o stratum+tcp://eu3.blakecoin.com:3334 -u 『ユーザー名』.user -p password

のように記述します。

マイニングプールのユーザー名をphotonloveforeverで登録していた場合は

ccminer.exe -a blakecoin -o stratum+tcp://eu3.blakecoin.com:3334 -u photonloveforever.user -p password

となります。

 

64bit版ccminerでもBLCはマイニングできました

Releases · tpruvot/ccminer · GitHub

batファイルの先頭のccminer.exeをccminer-x64.exeに書き換えるだけで動きました。

ですが、よく見たらBLCしかマイニング出来ていないようです。

僕はPhotonを掘りたいんだ。

 

起動・成果確認

編集が終わったらファイル→上書き保存で保存してBLAKECOIN-START.batをダブルクリックで起動します。

 

f:id:e_g_eth:20180121020258p:plain

 

成功していれば左側のメニューの『PHO Transactions』からマイニングの結果が確認できます。

最初は『Unconfirmed』と表示されますが、そのうち承認されるでしょう。

さすがPhotonはゴミのような単価だけあってクソみたいな量が掘れますね。

 

このマイニングプールはBlakeMergedを名乗るだけあって、BLAKE-256ファミリーのすべてを一度にマイニング出来るようです。

BlakecoinとPhoton、BlakeBitcoinはまだしも、ELTとかLITってどこかに上場しているのかも分かりません。

 

GPUのムダ使いな気もしますが、

Photon mining – Crypto Mining Blog

上記ページから飛べるPhoton専門っぽいマイニングプールが死んでるのでまあ仕方ないですね。

 

払い出し

f:id:e_g_eth:20180121022453p:plain

 

f:id:e_g_eth:20180121022504p:plain

 

メニューの『Edit Account』から払い出し用のアドレス(『PAYMENT ADDRESS』)と自動払い出し用のしきい値(『AUTOMATIC PAYOUT』)が決められます。

 

BLAKE-256ファミリーは手数料がカスみたいに安いので、適当に決めましょう。

 

f:id:e_g_eth:20180121022743p:plain

 

設定したら登録時に決めたPINを入力して『Update Account』で設定完了です。

 

ウォレットを使ってもいいですが、どうせ大した金額にはならないので

BLAKE-256ファミリーがやけに充実しているC-PATEXあたりに預けておいてもいいと思います。

 

僕は今Photonがザクザク掘れて非常に多幸感を感じています(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)