Photon(PHO)のウォレットのネットワーク同期が始まらない場合の対処法

Photonのウォレットのネットワーク同期いつになったら始まるんだ…と思ってたら、

自分で設定ファイルを作らないといけない玄人志向のウォレットでした。

 

Geekな暗号通貨好きにマストなテレグラムのPhotonグループでのやり取りを見て気づきました。

 

f:id:e_g_eth:20180123011435j:plain

 

kwickRさんありがとうございます。

 

Photonのウォレットはインストール時に設定ファイルの場所を選ぶ機能がなく、決め打ちになります。

Windowsの場合はエクスプローラーに

 

f:id:e_g_eth:20180123011539p:plain

 

%appdata%\photon

と入力して移動したフォルダに『photon.conf』と言うファイルを作ってください。

 

その中身に以下の内容を貼り付けます。

 

listen=1
gen=0
rpcallowip=127.0.0.1
rpcuser=username
rpcpassword=password
rpcallowip=localhost
rpcport=8984
port=35556
gen=0
server=1
daemon=1
listen=1
addnode=162.243.101.139
addnode=72.23.74.166
addnode=62.219.234.143
addnode=78.26.209.208
addnode=162.243.101.139
addnode=77.121.61.203
addnode=107.170.123.55
addnode=218.146.3.80:3005
addnode=162.243.101.139
addnode=162.243.166.74
addnode=67.205.187.161
addnode=107.170.78.146

 

これで再起動するとネットワークの同期が始まります。 

 

これでやっとC-PATEXから安全に保管してあげる事ができる…。

僕はすごい助かりました!

 

Releases · photonproject/photon · GitHub

Photonのウォレットのダウンロードはこちらから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です