海外取引所gate.ioの登録・購入方法 解説 Odyssey(OCN)が購入できます

TRON(TRX)と提携予定のOdyssey(OCN)が上場するとのことで早速登録してみました。

 

 

登録

f:id:e_g_eth:20180124020937p:plain

 

https://gate.io/signup/

 

ユーザー名とEメールの両方が必要なこと、

ログイン時のパスワードとFund Password(入出金時に使うパスワード)の設定が必要なことに注意ですね。

なお、上記紹介URLから登録すると1年間取引手数料が10%オフになります。

 

キャプチャが見づらい

f:id:e_g_eth:20180128011728p:plain

キャプチャが死ぬほど読みづらくてキレそうですが、キャプチャ画像をクリックすると画像が切り替わるので、そのうち解読可能なものも出てきます。

 

認証メール

f:id:e_g_eth:20180124021046p:plain

 

f:id:e_g_eth:20180124021253p:plain

 

読みづらいキャプチャに勝利すると認証メールが届きます。

Please click the following link:

と書いてあるURLをクリック。

 

ログイン

f:id:e_g_eth:20180124021431p:plain

認証メールをクリックしたら右側のログインフォームに先程入力したユーザー名またはEメールとパスワード、さらにまたしても読みづらいキャプチャを入力します。

 

2段階認証

ログイン出来たら2段階認証を設定しましょう。

 f:id:e_g_eth:20180124021844p:plain

 Settings→Two-factor Authentication→『Click here』からQRコードを読み込み、2段階認証の数字を入力して完了です。

 

入金

f:id:e_g_eth:20180124022217p:plain

 My Balancesから入金可能です。

取引できるコインに比べて入金できるコインは多くはないですが、Teather(USDT)とリップル(XRP)があるのはいいですね。

 

なんとUSDTでもほとんどの通貨と交換が出来ます。

暴落時の避難にいいかもしれません。

 

比較的マニアックなQTUM建てもありますが数は少ないですね。

 

とりあえず例としてETHを入金しましょう。

f:id:e_g_eth:20180124022506p:plain

『Deposit』をクリックでスムーズにアドレスが表示されます。

サーバーは軽そう。

こちらのアドレスに他の取引所からETHを送ります。

 

購入

f:id:e_g_eth:20180124022955p:plain

ETHの方がBTCよりペアが多いみたいですね。

例としてMarkets→ETH Markets→OCNをクリック。

 

f:id:e_g_eth:20180124023305p:plain

デフォルトで売り板から最安の値段を入力してくれるようです。

直接入力も出来るので、納得のいく数字を入力したら『Total ETH』を入力すると購入できるOCNの数が表示されます。

 

Buy (ETH→OCN)で購入ですが、手数料量が高い!!

0.2%は結構凶悪ですね。

どのコインでも手数料は同じなので、どうしても欲しいコインが他の取引所より先に上場している時に使うのみに留めたい。

それが今か。

紹介URLから登録すると手数料が1年間10%オフになるようなのでググらなければ良かった…。

 

なかなか取り扱い通貨が多く、見どころはあるので、手数料と照らし合わせて計画的に利用しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です