マスターノード報酬がある暗号通貨一覧をMasterNodes.proでチェック

MasterNodes.pro

メチャクチャ便利なサイトがありました。

 

マスターノードを建てられる暗号通貨が一覧で確認でき、ROI(投資利益率)やマスターノードを建てるのに必要な通貨数、ドル建てでの必要金額などが確認出来ます。

 

f:id:e_g_eth:20180128031140j:plain

『MN WORTH』をクリックして必要ドル数で並び替えたところ。

Solaris(XLH)がAPIエラーか何かで$0になっていますが、Chaincoin(CHC)とScorecoin(SCORE)と言う通貨の優秀さが目立ちますね。

 

Solaris ($XLR) – Masternode Reward Increase – Coin Calendar

Solarisはマスターノード報酬がアップしてMonoeci(XMCC)よりROIが高くなったようです。

かなり苦労してマスターノードを建てたMonoeciですが、ROIで言うともっと高いコインが多いのがショック。

 

僕がROI上位で知っているのはSTRAKS(STAK)、Linda(LINDA)、Solaris(XLR)、MadCoin (MDC)、Monoeci(XMCC)くらいで、

悪い意味で知っているのがTokugawacoin(TOK)ですね。

 

あまりマスターノードの利率だけを追求しても、通貨自体の価値が下がったら意味がないのは分かりますが、暴落時にはマイニングやマスターノード、POS報酬が心の潤いになることもあるので存在を知っておきたかったサイトです。

マスターノード報酬は大抵の場合PoS報酬などよりも優れているので。

CrownCoin(CRC)と言う通貨のROIが4,000%を超えてますがどう言うロジックなんだこれは…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です