Sprouts(SPRTS)のPoSマイニングの方法 解説

Sproutsの水やり機能でありがたくいただいたSprouts(SPRTS)でPoSマイニングを始めたので方法を解説します。

 

もやたすはかわいいのにウォレットはPhotonのウォレット以上に不親切な作りで、やはり起動しただけでは同期が始まりません。

 

 

ウォレットをダウンロード

New Sprouts 2.2.2 Wallet Release – Sprouts Community

公式サイトからDLします。

公式がwordpress.comで作られていたりDLリンクがGoogleドライブだったり公式のバージョン表記は2.2.2なのにGoogleドライブには1.2.2と記述されており、実際にダウンロードされるものは0.1.2.2だったりで色々気になります。

 

sprouts.confを作成

f:id:e_g_eth:20180204215423p:plain

sprouts.exeを一回起動すると%appdata%\Sprouts\と言うフォルダが作成されるので、一旦sprouts.exeを終了してからこちらのフォルダに移動します。

Windowsキー+Eでエクスプローラーを起動して%appdata%\Sprouts\と入力してエンターで移動。

 

f:id:e_g_eth:20180204215610p:plain

右クリック→新規作成→テキストドキュメントからsprouts.confと言うファイルを作ります。

拡張子を変更すると、ファイルが使えなくなる可能性があります。変更しますか?

と聞かれるので『はい』をクリック。

 

https://www.coinexchange.io/network/peers/SPRTS

CoinExchange.ioに掲載されているSproutsのノード一覧からノードをコピー。

f:id:e_g_eth:20180204221537p:plain

左側のノード一覧の一番下に『copy addnodes』と言うボタンがあるので、こちらを押すとコピーされます。

bitcointaleなどに掲載されているノードは古くなっているものが多く、CoinExchange.ioから全てのノードをコピーしないと同期が始まりませんでした。

 

f:id:e_g_eth:20180204221714p:plain

sprouts.confを右クリック→編集からメモ帳で開き、先程コピーしたノード一覧を貼り付けます。

 

以上が終わったらsprouts.exeを再起動します。

 

ネットワークの同期

f:id:e_g_eth:20180205000317p:plain

ノードをsprouts.confに記入して起動すると同期が始まります。

人が少ないのか、たまに止まったりしますが気にしないで放置します。

 

 f:id:e_g_eth:20180205234444p:plain

同期が完了すると右下に緑のチェックが入ります。

ウォレットの暗号化

この辺りはXPやCOLXと同じ流れになります。

Settings→Encrypt Walletからパスフレーズを2回入力すると警告が表示された後にウォレットが再起動します。

 

ウォレットにSPRTSを送金

f:id:e_g_eth:20180205001256p:plain

Receive Coins→New Addressからアドレスを追加します。

ラベルは空でもかまいません。

 

f:id:e_g_eth:20180205001448p:plain

追加したアドレスを右クリックしてCopy addressをクリックでアドレスがコピーされます。

こちらのアドレスに取引所やDiscordからSPRTSを送ります。

 

Discordの場合はbot-channelで

!収穫 [数量]

と入力してSPRTSを出荷待ち状態にしてから

!出荷 [アドレス] [数量]

と入力ですね。

 

SPRTSの送金手数料が0.01かかるので、収穫した量ピッタリを送ることは出来ません。

例:

!収穫 10000.01
!出荷  Sxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx 10000

 

ウォレットの暗号化の解除

f:id:e_g_eth:20180205000743p:plain

Settings→Unlock Wallet for Minting Onlyから先程のパスフレーズを入力するとMinting(PoS)待ち状態になります。

 

f:id:e_g_eth:20180205234700p:plain

トランザクションの日付が若いのでラベルが青くなっていますが、しばらくすれば色が緑になってPoSマイニングが出来るようになるハズです。

 

鬼退治イベントでもSPRTSがもらえる

f:id:e_g_eth:20180205235047p:plain

Sproutsの非公式Discordチャンネルでは節分の日から鬼退治イベントをやっています。

チャット内の誰かが任意で『!鬼』と入力で鬼を呼び、ユーザーは『!豆まき [数量]』で豆をまき、退治するとSPRTSがアクティブユーザー全員にもらえると言うもの。

シンプルですが、イラストの賑やかさでなかなか見ていて楽しいです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)