bitbank Tradeの登録方法 解説

暗号通貨市場に定期的にやって来る全下げ氷河期に塩漬け(ピクル)にするだけだとヒマなので、国内取引所の中でも取引画面の使いやすさは群を抜いているbitbankの先物FX版であるbitbank Tradeに登録してみました。

未認証でも引き出し金額以外は無制限で利用できるようです。

 

 

登録

bitbank Trade

登録ページからキャプチャにチェックを入れてメールアドレスとパスワードを入力します。

上記招待URLから登録すると手数料の割引があるようです。

 

仮登録メール

f:id:e_g_eth:20180208135355p:plain

f:id:e_g_eth:20180208135425p:plain

例によって登録後は仮登録メールが送信されるので、URLをクリックして本登録。

 

f:id:e_g_eth:20180208140105p:plain

同意事項にチェックを入れて利用開始をします。

 

取引パスワードの設定

f:id:e_g_eth:20180208135522p:plain

ログインすると取引パスワードの設定が求められます。

ログインパスワードと違って16文字までの制限あり。

 

f:id:e_g_eth:20180208135705p:plain

僕はKeePassのカスタムフィールドで管理しています。

仮想通貨取引所のパスワード管理には専用のツールを

KeePassは取引所パスワードの管理に最適です。

 

2段階認証

f:id:e_g_eth:20180208140928p:plain

歯車アイコン→二段階認証からQRコードが表示されるので、スキャンしてコードを入力。

2段階認証で携帯取り出すのが面倒な時はChrome拡張のAuthenticator

僕はスマホとChrome拡張の両方に登録しました。

 

アカウントクラスを上げる

f:id:e_g_eth:20180208140209p:plain

未認証のままでも取引と入金に制限はありませんが、本人確認をすることで出金も無制限になります。

L1とL2は2017/4/1以降の登録には適用されないので、実質L0とL3だけと言うことですね。

 

f:id:e_g_eth:20180208225422p:plain

bitbankで本人認証済みなら連携パスワードを入力するだけで本人認証済になる親切仕様。

もういっそbitbankと統合した方がいいのでは?と言う感じもしますが、先物FXを初心者にやらせることがないように、と言う思慮深いbitbankの配慮なのかも知れません。

 

今はショートを入れるような地合いでもないので、使用方法は別の記事にします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です