MONAcoin(MONA)のマイニングの方法 解説

LA Mining Poolに登録

まずはLA Mining Poolでアカウントを作ります。

このプールアカウント一つでMONAだけでなくBitzeny(ZNY)やKumacoin(KUMA)などの国産コインを掘れるようになります。

VIP Poolと言うモナコイン専用のマイニングプールもありますが、流れとしてはほぼ同じです。

 

f:id:e_g_eth:20171217140603p:plain

 

右上のGuestからSign Upでアカウントを登録。

数字4桁のPIN番号が必要です。

 

f:id:e_g_eth:20171217140748p:plain

登録が完了したらMy Account→ワーカーの編集からワーカーを追加します。

 

f:id:e_g_eth:20171217140849p:plain

ここのWorker NameとWorker Passwordは特に重要でないのでデフォルトでもいいでしょう。

複数マシンでマイニングする場合はuser2、passwordのように違った名前で登録します。

 

マイナーのダウンロード&設定

MONAは愛されているのでカスタム品のマイナーがあります。

NVIDIAの人はこちらを使いましょう。

https://onedrive.live.com/?authkey=%21AHk1hss4HZtCU60&id=C7ABE390AB1575E7%21825&cid=C7ABE390AB1575E7

URLを開くと自動的に最新版のダウンロード先を聞かれるので保存してから解凍します。

 

Radeonの場合

mkxminer: fast Lyra2rev2 miner for AMD GPUs (Vertcoin, Monacoin, Verge, STRAKS)

マイニング形式Lyra2rev2は元々GeForce向きのようですが、Radeonでも優れたハッシュレートが出るマイナーがあるようです。

プール固定、ソースコード非公開な点に注意。

 

Windowsディフェンダーにウィルス扱いされる場合

f:id:e_g_eth:20180213014050p:plain

タスクトレイアイコンの中のWindowsディフェンダーをクリック。

 

f:id:e_g_eth:20180213014132p:plain

左上のハンバーガーメニューからウイルスと脅威の防止→ウイルスと脅威の防止の設定

 

f:id:e_g_eth:20180213014615p:plain

除外の追加または削除

 

f:id:e_g_eth:20180213015153p:plain

除外の追加→フォルダーからccminerの解凍先を追加します。

 

f:id:e_g_eth:20180213020336p:plain

以上の操作でウイルス検出の対象外になります。

 

バッチファイルの設定

f:id:e_g_eth:20180213021523p:plain

解凍したフォルダの中のLYRA2REv2-START.batを右クリック→編集をクリックし、中身を以下のように編集します。

ccminer_2.2.4_CUDA91_VS2017_x64.exe -a lyra2v2 -o stratum+tcp://jp.lapool.me:3015 -u 登録したアカウント名.ワーカー名 -p ワーカーのパスワード

 

アカウント名がaccountで、ワーカーの名前がデフォルトのuser、パスワードもデフォルトのpasswordだと

ccminer_2.2.4_CUDA91_VS2017_x64.exe -a lyra2v2 -o stratum+tcp://jp.lapool.me:3015 -u account.user -p password

となります。

.exeで終わる実行ファイル名はバージョンに応じて書き換えて下さい。

 

f:id:e_g_eth:20180213022831p:plain

編集したLYRA2REv2-START.batをダブルクリックするとマイニングがスタートします。

 

払い出し

LA Poolでは現在アカウント編集時に確認メールのクリックが必要です。

 

f:id:e_g_eth:20180214003255p:plain

My Account→アカウントの編集から登録時の4桁のPIN番号を入力して『Unlock』をクリックすると確認メールが飛ぶので、メール内のリンクをクリックすることで払い出しアドレスの設定が可能になります。

Payment Addressとなっている部分ですね。

 

登録したアドレスに払い出したい時は同じくアカウントの編集の下の方にあるCash Outに払い出すMONAの数とPIN番号を入力後、『Cash Out』をクリックで払い出し完了です。

 

収益性

モナの価格は一旦底をついたのでハッシュレートも上がっているかな、と思ったのですが、相変わらずマイナーに人気と言うか、愛されコインらしく思ったほどハッシュレートは出ません。

 

ミドルレンジのGPUで1日0.2~0.3MONAくらいなので、電気代の元くらいは取れると思います。

あとはモナの今後の伸びにかけるかどうかですね。

個人的にはATHを更新する時が必ず来ると思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です