エアドロップ参加案件の管理をKeePassで効率化

取引所のパスワード管理に活躍するKeePassですが、参加したエアドロップ案件を管理しておくのにも役に立ちます。

 

f:id:e_g_eth:20180305223443p:plain

User nameにMyEtherWalletなどのアドレスを入力しておくと、Ctrl+Bで簡単にコピーが出来ます。

 

f:id:e_g_eth:20180305223657p:plain

View→Configure Columuns…からLast Modification Timeを表示しておくと、下図のようにアイテムの登録時期でソートが出来るので、昔参加したエアドロップ案件の確認も簡単にできます。

f:id:e_g_eth:20180305223946p:plain

 

ICO案件やDAppsのID・パスワードなどの管理にも便利なので、何かしらパスワード管理ソフトは入れておくことをオススメします。

 

f:id:e_g_eth:20180305231542p:plain

登録データを眺めていたら久々にCryptoHorseの名前を目にしたので、公式を覗いたところ、149.83ETHの超高額馬Jane Addams号はまだ売れていませんでした。

 

KeePassを入れていなかったらJane Addams号のことを忘れていたかも知れません。

やはりパスワード管理ソフトは大事だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)