ETHEREUM KEY(ETK)のエアドロップ受取方法 解説

概要

f:id:e_g_eth:20180309003058j:plain

エコシステムを使用した新時代のブロックチェーン技術に基づいて構築された分散型暗号通貨であり、リバース・トランザクション機能を有効にします。

 

リバース・トランザクション

スマートコントラクトで取引の取り消しをします。

 

f:id:e_g_eth:20180309003152p:plain

アイコンがどことなく三文堂のひよこを想起させることと発行枚数の少なさ以外特に特徴はないERC20トークンです。

リバース・トランザクションは独自実装なのかな?

ロードマップ

2018年3月

  • ICO&エアドロップ

2018年3月-4月

  • トークン配布

2018年4月

  • Etherdelta, Yobit, Cryptopiaに上場

2018年6月

  • 新しいウェブサイトとウェブウォレットを公開

2018年第一四半期

  • 追加要素のある新しいロードマップ

2018年10月

  • モバイルアプリとETK Visaカードを公開

エアドロップの受取方法

f:id:e_g_eth:20180308233411p:plain

https://ethereumkey.org/registration.php

上記URLからフォームにユーザー名、メールアドレス、パスワード、PINコードを入力してreCAPTCHにチェックを入れてREGISTERをクリック。

 

f:id:e_g_eth:20180308233509p:plain

最初はAccount statusがnot verifiedになっていますが、VERFY ME~をクリックすると確認メールが飛びます。

 

f:id:e_g_eth:20180308235849p:plain

認証URLをクリックでアカウントがActiveになります。

 

なおこの認証URLは結構期限が短く、期限切れになった後は再送信も出来なくなりますが、運営に問い合わせたらActiveになりました。

運営はちゃんと動いています。

 

f:id:e_g_eth:20180309000317p:plain

『VIEW PROFILE』から『Wallet』にMyEtherWalletなどのアドレスを入力し、登録時のPINを入力して『UPDATE』をクリックでウォレットのアドレスを登録しておきます。

追加でエアドロップを受け取る

f:id:e_g_eth:20180309004321p:plain

右側の『JOIN AIRDROP』をクリックするとTwitterとTelegramへのリンクが表示されます。

 公式アカウントの固定ツイートをRTし、Telegramに接続。

 

f:id:e_g_eth:20180309004703p:plain

その後『OPEN AIRDROP FORM』をクリックし、Twitterの@から始まるユーザー名とTelegramのユーザー名を入力して『送信』をクリックします。

MyEtherWalletへのETKの追加方法

Ethplorer、公式、Telegramに記載なし。

スキャムではなさそうですが、3/12のICO開始後に再度公式を見てみるといいかも知れません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です