NANJCOIN(NANJ)がCoinExchange.ioに上場 MyEtherWalletからNANJを送信する方法を解説

3月16日 CoinExchnage.ioにNANJCOIN(NANJ)が上場

f:id:e_g_eth:20180316230815p:plain

3月16日にCoinExchange.ioへの上場を予定していたNANJCOINですが、無事に日本時間の夕方に上場出来たようです。

開幕戦は1satスタートとのことでしたが、現在は2satでも買い手が付いているようなので、早くも倍々銘柄となりました。

Bitcoinも上昇気配なので、エアドロップ勢の売り圧がなくなったらもう少し上がると思います。

CoinExchange.ioの購入方法はこちらの記事を参考にしてください。

MyEtherWalletでのNANJの確認方法

f:id:e_g_eth:20180316231815p:plain

『カスタムトークンを追加』から以下の値を入力して『保存する』をクリック。

  • トークン契約アドレス: 0xffe02ee4c69edf1b340fcad64fbd6b37a7b9e265
  • トークンシンボル: NANJ
  • ケタ数: 8

f:id:e_g_eth:20180316231958p:plain

NANJの残高が確認できるようになります。

MyEtherWalletからCoinExchange.ioにNANJを送信

f:id:e_g_eth:20180316232139p:plain

Ether/トークンの送出をクリックし、任意の方法でロックを解除。

f:id:e_g_eth:20180316232439p:plain

『宛先アドレス』にCoinExchange.ioのNANJのアドレスを入力。

セレクトボックスから『NANJ』を選択し、送出数量を入力して『トランザクションを生成』をクリックします。

トランザクションが表示されるので、『トランザクションの送出』をクリックすると送信されます。

ガスリミットは少し数値を上げないと送信に失敗することがあるようです。

また、ガスは少量のEthereum(ETH)を使うので、そもそもETHがMyEtherWalletに入っていないと送信出来ません。

NANJCOINのMyEtherWalletからの送信方法を書きはしましたが、個人的には2satよりは上がると思うのでしばらく気絶していようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です