Bitcoin(BTC)が久々に70万円超え、トレンド転換には疑問の声も

シンプソンズが続くBitcoin

早いもので、国内仮想通貨交換業者6社が業務改善命令を受けてから約一週間が過ぎようとしております。

Bitcoinは一時期今年最安値を付けていましたが、6/30は久々にBitcoinが日本円で70万円、海外では6,400ドルを突破して界隈に少し安堵感がにじみ出ている気がします。

まだBTCFXの実力者の方達は下目線が多いようです。

僕は80万円を切ったあたりで短期の現物を全て手放してFXしかやっていないので、ボラさえあれば上昇・下降どちらでもいいのですが、最近は以前にも増して長時間ヨコヨコ→どちらかに100ドル前後動くと言う俗に『シンプソンズチャート』と言われる動きばかり。

後から見返す分には面白いのですが、レンジ期間が長すぎて時間効率が悪いです。

と言うことで、ほとんどBTCFXはポジションを公開してくれている実力者の方たちのエントリー後にチャートを見て後追いしているような状態。

最近は為替FXの方が面白い

実力者トム(トミー)@BTCFXさんも言及されていますが、為替は割と常にチャートが動いていて、ワールドカップ中のBitcoinのように試合中ずっとヨコヨコすると言うようなことはありません。

むしろ欧州のチームがゴールを決めるとユーロが上がったりします。

海外では1,000倍のレバレッジで取引できるFX業者が多数あるので、仮想通貨に比べると一方向に一気に動くことは少ないと言う面を補っています。

ついでに海外の指標や経済情勢についてもアンテナを立てるようになるので、BTCFXと平行して触ってみると面白いかも知れません。

入金ボーナスクレジットが1万円もらえる海外FX業者

無料で1万円分の取引が可能な上に両方ともにMT4に対応しています。

さらに追証がないので口座の金額以上の損失は発生しません。

1万円分*レバレッジ1,000倍だと普通に1万単位の通貨ポジションが持てますが、最初は0.1枚(1,000枚)くらいで試してみるといいですよ。

MT4のスマホアプリは非常に使いやすいので、仕事中でも気楽に損切り・利確ポイントを決めてエントリーできるのが魅力。

BTCFXの方もMT4が使えてサーバーが安定しているBITPOINTに移行しようかな、と考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です